カリフォルニアスタイルのリラックス感を高める植木鉢をご紹介!アメリカ西海岸テイストとは

アメリカ西海岸スタイルとは?

カリフォルニアのスローなライフスタイルを取り入れた西海岸スタイルは、今もっとも注目のインテリアスタイルです。
波の音の心地よさ、乾いた空気、ゆっくりと流れる時間。
海辺のゆったりしたリラックス感や開放的な空気感は、男女問わず、感度の高い人たちを虜にしています。
爽やかな風が吹き抜けるような明るく開放的な空間に、海をテーマにした視覚的な癒し効果とちょっと懐かしいアメリカンなアイテムを自由に飾ることでリラックスした居心地の良さを味わえます。
モダンでクールな空間を求めてきたトレンドを避け、ぬくもりと開放感に居心地の良さを求める自分スタイルが主流になってきている今、西海岸スタイルはファッションの世界でも主流になってきています。
根強い人気の北欧スタイルや注目のブルックリンスタイルとも馴染みがいいので、コラボする人もいます。
自分スタイルを楽しむ開放的な自由度が、このスタイルの魅力を高めていきます。
この記事では、そんなインテリアトレンドとして最旬の西海岸テイストを生活に取り入れるポイントと、アメリカ西海岸テイストにぴったりな植木鉢をご紹介します。

お部屋にアメリカ西海岸テイストを取り入れる4つのポイント

  1. 基本カラーはホワイト、ブルー、ナチュラルブラウン
    白を基調に、ブルーや淡いブラウン、グレーはこのスタイルの基本カラー。
    この3色を揃えることで、カリフォルニアの明るく開放的な雰囲気を作ることができます。
    白い板壁と茶系のフローリングの床に、基本カラーの小物を追加すれば早道。
    海を思わせるアートやラグ、クッションなどファブリックや小物に青いアイテムを取り入れるだけで、カリフォルニアスタイルは再現できます。
  2. ナチュラルテイストの小物づかい
    味わいのある流木風の素材、ヴィンテージ感のある古材を使った家具、ソファーはサーファー風のお部屋づくりには欠かせないアイテムです。
    海のポスターやサーフ関連のグッズなど、海関連の雑貨は置いておくだけでゆったりとした海辺のリゾートの雰囲気がアップします。
    天然素材のカゴやサーフボード、貝をモチーフにした海辺をイメージさせる小物ディスプレイで遊び心をプラスします。
  3. THEアメリカで盛り上げる
    ブリキ缶や薬瓶など、ジャンクなアイテムたちがとってもいい雰囲気にしてくれます。
    デニムグッズや星条旗モチーフのラグやクッション、シェルチェアーやペンキで塗ったようなスツールなどアメリカンなアイテムが雰囲気を更に盛り上げます。
  4. グリーンがアクセント!
    スローライフには植物は外せません。
    大きめのヤシやサボテンは西海岸の雰囲気をさらにアップさせます。
    インテリアポスターでもモンステラやサボテンはよく使われるモチーフ。
    鉢植えの観葉植物だけでなく、植物のポスターや小物はさらにリラックスムードを高める、このスタイルの必須アイテムです。

アメリカ西海岸スタイルには、こんなグリーンがおすすめ!

南国&灼熱!

癒しとリラックスムードに欠かせない観葉植物は、西海岸スタイルでは外せないアイテムです。
ビーチを連想させるような植物やカリフォルニアをイメージできる乾燥に強い植物を取り入れて緑豊かなインテリアにすることで、カリフォルニアのようなリラックスした雰囲気を演出できます。
リビングには大ぶりなグリーンで存在感を出すとオシャレ。
リゾート感漂うヤシ、モンステラ、ウンベラータや乾燥した地域にかかせないサボテンなどをアクセントにするとスタイルが際立ちます。
また、ネイチャー感を出す色味としてグリーンを追加するなら、フェイクグリーンを活用するのも効果的。
高い場所の壁面や飾り棚など水やりがしにくい場所でも活躍します。

おすすめの植物6選!

  • フェニックス・ロベレニー
    ヤシの木で最もメジャーな品種で、トロピカルな印象はこのグリーンがあるだけで南国風に変わるほど。
    日当たり好むので窓辺やテラスにおすすめです。
  • モンステラ
    アメリカの暖かい地方ではよく見られる植物で、エキゾチックな葉形は南国の雰囲気たっぷりです。
    寒さにも強く、カットした茎からも新芽が出るほど強健。初心者にも育てやすくておすすめです。
  • フィカス・ウンベラータ
    ハート型の大きな葉とクネクネと曲がった茎がやわらかな印象のゴムの木の仲間で、インテリア雑誌でも頻繁に取り上げられる人気の植物です。
    自由な雰囲気がこのスタイルにぴったりです。
  • パキラ
    すらりとした茎に手のひらのような愛らしい葉を茂らせ、南国気分たっぷりです。
    茎が柔らかくスタイリングも自由にできます。春から秋は直射日光にしっかり当てて育てます。
  • サボテン
    カリフォルニアスタイルによく使われる植物のひとつで、ゆっくり成長する姿はスローライフのテーマそのもの。
    マルギナータス属の柱サボテンのようなトゲのない種類は管理がしやすいだけでなく、一般的なサボテンより弱めの日差しで大丈夫。
    室内で育てることができます。
  • ビカクシダ
    大鹿の角ような葉を持つ着床植物で、コウモリが羽を広げたようなユニークな形からコウモリランともよばれています。
    相当に大きくならない限り、植え替えも不要。湿度が大切なので、乾かさないように育てます。

アメリカ西海岸テイストを目指す人必見!
アメリカ西海岸テイストにぴったりな植木鉢とは

明るく開放的でリラックスした雰囲気がテーマのこのスタイルでは、植木鉢の素材も自由な雰囲気が広がります。
土っぽい素焼き鉢、アメリカンテイストいっぱいの麻袋やブリキ缶、流木やカゴのようなものまで、自然に由来する素材はすべて対象になるほどの懐の広さです。
光沢のある釉薬を使ったものでなく、素材感が前面に出たもののほうが、このスタイルにはよく似合います。

アメリカ西海岸にぴったりな植木鉢ランキング

1位

ウッドポットカバー ココ

フワフワとしたココヤシの繊維で覆われた、とてもユニークな鉢カバーです。
ナチュラル感で自由な雰囲気がこのスタイルにぴったり。
直径40cmタイプは尺鉢に対応しています。防水インナー付き。

2位

マラッカ ウォーターヒヤシンスRD

アジアンリゾートでもよく利用されるウォーターヒヤシンス(ホテイアオイ)を使った鉢カバーで、ナチュラルな雰囲気がこのスタイルによく合います。
内側は水を通さないグラスファイバー製で、使いやすさも◎です。

3位

カファロ

たらいのような浅型のブリキポットで、雑貨や布ものの収納にも便利。
モンステラなど横に広がるグリーンを入れるとジャンク感のある、面白い演出ができます。

4位

リトヴァハンギング(楽天店)

石をくりぬいたような、素朴で個性的なフォルムのハンギングポットです。
白い板壁にもマッチするホワイト、ブルーはこのスタイルにおすすめのカラーです。

5位

サンディス シリンダー

天然の砂を表面に施した、西海岸スタイルにぴったりなプランターです。
軽量ながら最も強度が高いグラスファイバー強化ポリストーン製。
防水インナーをセットすれば、室内でも使用できます。